bunshin利用規約

第1条(規約の適用)
1.本規約は、株式会社ヴィーナス・ファンド(以下、「当社」といいます。)がウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)及び当該ウェブサイトを通じて提供する、ゲームその他の全ての「bunshin」を含む名称において提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)を、第3条(ユーザー)規定のユーザー(以下、「ユーザー」といいます。)が、利用する場合に適用されます。
2.ユーザーは、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
3.ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約のすべての記載事項について同意したものとみなされます。
4.当社は、本規約を補充するため、別途、規約・規定類を設けることがあります。この場合、その規定は本規約と一体をなします。

第2条(本規約の変更)
1.当社は、当社の判断により、いつでも任意の理由で本規約の内容を変更することができるものとします。
2.当社は、本規約を変更するときは、本サイト上にて表示することにより、ユーザーに対して事前にその内容を通知します。
3.変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示された時点より効力を生じるものとします。
4.ユーザーが、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、変更後の本規約のすべての記載事項について同意したものとみなされます。

第3条(ユーザー)
1.ユーザーとは、当社に本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾した者をいいます。なお、当社は、本サービスの利用を申込んだ者に理由を開示することなく、当該申込みを承諾しないことができるものとします。
2.18歳未満の方は、ユーザーとなる際、保護者の同意を得て下さい。
3.ユーザーは、本サービスを利用できるユーザーとしての地位を第三者に譲渡もしくは貸与し、または、第三者に本サービスを利用させることはできません。

第4条(本サービスの利用料金)
本サービスは、第6条(商品・サービスの販売活動、広告宣伝)に定める、本サービス・本サイトを通じて販売される商品・サービスを購入する場合を除き、無料で利用することができます。

第5条(IDおよびパスワードの交付とその管理責任)
1.当社は、本サービス利用の承諾と同時に、ユーザーに対してIDおよびパスワードを発行します。
2.ユーザーは、発行されたIDおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与または開示することはできません。
3.ユーザーは、自己のIDおよびこれに対応するパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとします。
4.ユーザーは、IDおよびパスワードを失念し、または盗まれた場合は、当社に速やかに届け出るものとし、その指示に従うものとします。また、当該IDおよびパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該ユーザーによりなされたものとみなし、当該ユーザーは、当該利用により生じる当社または第三者に対する債務の一切を負担するものとします。

第6条(商品・サービスの販売活動、広告宣伝)
1.当社はユーザーに対し、本サービス・本サイトにおいて、当社及び第三者の商品・サービスの販売及びそれに関する広告・宣伝・キャンペーンをできるものとします。
2.当社は第三者に対し、本サービス・本サイトにおいて、当該第三者の商品・サービスのユーザーに対する販売及びそれに関する広告・宣伝・キャンペーン・販売のユーザーに対する勧誘を許諾できるものとします。また、ユーザーは当該許諾を認めるものとします。

第7条(著作権等)
1.本サービスを通じて入手できるアプリケーション・プログラム・コンテンツならびに本サービスに表示される文章、画像、音等に関する著作物(以下、これらの著作物を総称して「本件著作物」といいます。)の著作権は、本条第4項で定めるアップロード著作物を除き、全て当社またはこれらの提供元に帰属します。
2.ユーザーは、私的利用目的に限り、本件著作物を利用することができるものとし、当社の許可なく、もしくは別途定めている場合を除き、私的利用目的の範囲を越えて利用することはできません。
3.ユーザーは、前項に違反する行為を第三者にさせることはできません。
4.ユーザーが本サービスにアップロード、投稿、掲載、開示、提供、送付、送信したコメント・レビューなどの文章、画像、音、リンクなどのあらゆる情報及びコンテンツ(以下、これらの著作物を「アップロード著作物」といいます。)に関する一切の責任は、ユーザー自身が負うものとします。ユーザーは当社に対し、これらの情報及びコンテンツにつき、全世界で、無償で、非独占的に、使用、複製、公衆送信、変更、削除、翻案、翻訳、掲載、開示、提供、二次著作物の作成、配布などができる権利を許諾し、著作者人格権を行使しないことに同意したものとみなします。当社はユーザー及び第三者に対し、アップロード著作物の内容や使用に起因する直接的または間接的な損害に関して、一切責任を負いません。
5.ユーザーは、私的利用目的に限り、アップロード著作物をダウンロードまたは利用することができるものとし、当社の許可なく、もしくは別途定めている場合を除き、私的利用目的の範囲を越えて利用することはできません。
6.ユーザーは、本サービスの機能を利用して、他のユーザーとメッセージを交わすことができますが、ユーザーは、当該機能を自己責任で利用し、当社および第三者に一切の迷惑をかけないものとします。

第8条(禁止事項)
ユーザーは、本規約にて禁止された行為のほか、本サービスを利用して次の行為を行うことは固く禁止されます。また、ユーザーは、同様の行為を第三者にさせることはできません。
(1) 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2) 当社または第三者の財産、プライバシー、名誉または肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(3) 本サービスまたは本サービスを通じて入手したアプリケーション、プログラム、コンテンツ、その他の著作物を商業目的で利用する行為
(4) 当社の承認した以外の方法で本サービスを利用する行為
(5) コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または頒布する行為、チェーンメール・スパムメール等の送信を目的とする行為、並びに本サービスに著しく負荷のかかる行為。
(6) 当社の管理下にあるサーバーに置かれているソフトウェア・プログラム・データベース等を、通常の利用方法・利用内容とは異なる形式で複製、変更、翻案等をする行為。
(7) 当社の管理下にあるサーバーに置かれているソフトウェア・プログラム・データベース等を、リバース・エンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルする行為。
(8) 当社または第三者の情報を改ざん、消去する行為。
(9) 本サービスの運営を妨害する行為。
(10) 違法な賭博・ギャンブルを開催する行為またはそれらへの参加を勧誘する行為。
(11) 刑法第175条に違反するわいせつな映像・画像、児童ポルノ・児童虐待に関する情報等を投稿・掲載等する行為またはそれらを掲載する他のウェブサイトへの誘導をする行為。
(12) 人の殺害・傷害現場、人の死体、その他残虐な行為を撮影したものを投稿・掲載等する行為。
(13) 個人情報を収集する行為、ストーカー的行為、面識のないユーザーとの性交渉を目的とする行為、未成年の非行・家出を誘引・助長する行為、自殺を誘引・助長する行為。
(14) その他法令に違反する行為。

第9条(遅延損害金等)
1.ユーザーが負担すべき当社に対する債務の支払いを遅延した場合は、当社は、ユーザーに対して遅延した債務のほか支払い事由の発生した翌日から支払うべき金額に対して年利14.6%の割合の遅延損害金を請求することができるものとします。
2.ユーザーが当社に対する債務の支払いを遅滞した場合は、当該支払いが完了するまで、当社は、当該ユーザーに対する本サービスの提供を停止することができるものとします。

第10条(本サービスの内容の変更)
当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、本サービスのサービス内容を変更することがあります。

第11条(サービスの一時的な中断)
1.当社は、次の各号いずれかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
(1) 本サービス提供のためのシステムまたは関連設備の保守を定期的または緊急に行うとき
(2) 当社が利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき
(3) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなったとき
(4) 地震、台風、洪水、津波等の天災その他の非常事態が発生し、またそのおそれが生じたために、法令・指導により通信の制限等の要請、指示があった場合または当社が必要と判断したとき
(5) その他技術的に不可能な事由により本サービスの提供ができなくなったとき
2.当社は、本サービスの提供の遅滞または一時的な中断が発生したとしても、これに起因して、ユーザーまたは第三者が被った損害については、一切、責任を負わないものとします。
3.当社は、本サービスの適正な提供のため、ユーザーに対し、アップロード著作物の本サービスへのアップロードの遮断もしくは制限を、任意で行うことができるものとします。また当社は、本サービスにアップロードされたアップロード著作物を、任意に削除することができるものとします。

第12条(サービスの中止、終了)
当社は、ユーザーに本サービス上または電子メールにて通知の上、本サービスの提供を中止または終了することができます。

第13条(サービス利用の終了)
1.ユーザーは、本サービスの利用を終了する場合は、所定の方法にて当社に届け出るものとします。
2.ユーザーは、本サービスの利用を終了する場合は、当該時点において発生している当社に対する債務の支払いを履行するものとします。

第14条(除名処分等)
ユーザーが次の各号いずれかの事由に該当する場合、当社は、事前の通知または催告を要さずに、当該ユーザーを除名し、またはそのIDの使用を一時停止することができるものとします。
(1) 利用時に虚偽の申告をした場合
(2) IDまたはパスワードを不正に使用した場合
(3) 本規約に違反した場合
(4) 本サービスの利用料金の支払いを怠った場合
(5) 資産・信用または事業に重大な変化が生じ、本契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められる場合
(6) 法令、本規約または公序良俗に違反する行為をした場合
(7) 代表者または実質的に経営権を有する者が暴力団または過激な政治活動集団等の反社会的と認められる団体の構成員若しくは準構成員であることが判明したとき
(8) 暴力団または過激な政治活動集団等の反社会的と認められる団体である旨を関係者に認知させるおそれのある言動、態様をしたとき
(9) その他当社がその裁量により、ユーザーとして不適当と判断した場合

第15条(免責事項)
1.当社は、本サービスにより提供される情報の完全性、正確性、有用性、最新性、真実性等については、何ら保証するものではありません。本サービスにより提供される情報に基づいて、ユーザーが下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、当社はその責任を負いません。
2.当社は、本サービスの確実な提供またはアクセス結果等につき何ら保証するものではありません。
3.本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)2条3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合、当社に故意または重大な過失がある場合を除いて、当社の損害賠償責任はユーザーが直近1年間の当社への債務の支払いの総額を上限とします。

第16条(個人情報の取扱い)
当社は、本サービスの利用に際してユーザーから取得した氏名、メールアドレス等の個人情報を、法令及び別途定める当社の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。ただし当社は、当該個人情報を下記の目的のために利用できるものとします。
(1) 当社のサービスを利用されるユーザーの管理
(2) 当社及び関連会社でユーザー登録を必要とするサービスを利用するにあたり、ユーザーの登録等作業の簡素化
(3) 必要事項の通知
(4) 各種問合せ、アフターサービスへの対応
(5) ポイント等の仮想通貨、クーポン等のサービス提供
(6) 当社及び他社の商品・サービスに関する広告・宣伝・キャンペーン・販売の勧誘
(7) メールマガジンの送信
(8) 市場調査及び商品開発のためのアンケート調査・モニター調査
(9) お客様が投稿したアップロード著作物の掲載
(10) 関連会社および業務提携企業に提供する統計資料作成
(11) 法律、契約等に基づく権利の行使、義務の履行

第17条(通信の秘密)
1.当社は、電気通信事業法に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
2.当社は、次の各号のいずれか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
(1) 刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分または裁判所の命令が行われた場合であって、当該処分または裁判所の命令の定める範囲内
(2) 法令に基づく行政処分が行われた場合であって、当該処分または命令の定める範囲内
(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると当社が判断した場合であって、当該開示請求の範囲内
(4) 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合であって、第三者の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲内
3.当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかについて当該投稿情報の発信者の意見を聴くものとします。但し、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合、その他特別の事情がある場合には、この限りではありません。

第18条(知的財産権の帰属)
本サービスにかかるすべてのデータ、図表、ソフトウェア、資料等に関する知的財産権その他一切の権利は、当社および当社への情報提供者に帰属します。

第19条(合意管轄等)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約および本サービスに関する一切の紛争について訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


平成24年3月23日制定
平成24年4月27日改定

株式会社ヴィーナス・ファンド